仮想通貨投資の勉強

【第7章】ビットコインの投資手法について

こんにちは。

仮想通貨トレーダーの山岡です!

 

前回は、

「ビットコインに投資する前の前提知識」

をお伝えしましたがいかかでしたでしょうか。

⇐【第6章】最低限知っておくべき投資の知識

 

知っている人も多いとは思いますが、逆に知らなかった場合はしっかり知識をつけてからビットコインの投資をすることを推奨します。

 

今回は

ビットコインの投資手法

について話をしていきます。

ビットコインの投資手法について

ビットコインに投資すると言っても、実際になにをして良いのかわからないという人は多いです。

 

ただ、そんなに難しく考える必要はなく、最初に投資として行うのは大きく以下2つのどちらかです。

①単純にビットコインを保有して値上がりするのを待つ(長期投資)

②頻繁にビットコインの売買を繰り返し、値動きの差益を得る(短期トレード)

この2つの手法についてもう少し詳しく説明していきます。

①単純にビットコインを保有して値上がりするのを待つ(長期投資)

長期投資ではビットコインを購入して、ただ保管しておくというだけです。

 

購入して待つだけなので、本業の仕事が忙しくて時間がないという人でもできる投資として人気です。

 

ビットコインは長期的に値上がりが期待されるので、とりあえず持っているだけで将来価値が高まっていく可能性があります。

 

かつ、その値上がり率は、株や金など他の投資商品に比べて非常に高いです。

 

2017年の1年の間だけでも価値は10倍以上に値上がりしました。

 

もちろんその分リスクもありますが、購入して持つだけであればたとえ損をするとしても購入した金額分だけなので自分でリスクを管理できます。

 

※より大きな金額を購入するためにレバレッジ(借金して購入する)を利用する方法もありますが非常にリスクが増すのでオススメしません。

②頻繁にビットコインの売買を繰り返し、値動きの差益を得る(短期トレード)

現在のビットコインは株やFXと同じように1日に何度も売り買いを繰り返して利益を得る事も可能です。

 

特にビットコインは非常に値動きが激しいので短期間に利益を上げられる可能性があります。

 

しかし、個人的には初心者の方に短期トレードはオススメしません。

 

というのは、あまりに値動きが激しく短期の動向が読みづらいです。

 

また、現在のビットコインの売り買いに対する手数料があまりにも高いので短期売買をすると損することが多々あります。

 

私自身、ビットコインでの投資は長期保有がほとんどです。

 

一時期短期トレードにも挑戦していましたが、結局長期で保有していたほうが儲かるという結論になったので、今はほとんどしておりません。

 

投資のプロであれば短期売買もやってみてよいと思いますが、初心者の場合はまずは長期保有をすることから始めていきましょう。

 

今後の章で、私なりの長期投資・短期売買のやり方・考え方に関しても紹介していきます。

 

(補足)
厳密にいえば、今回紹介した方法以外にも「マイニングして稼ぐ」などの別の手法もあるのですが、初心者にはあまりにも難しいので今は説明しません。

 

またもう少し仮想通貨のことをお話しした後でお伝えしていきます。

まとめ

ビットコインに投資する2つの手法を書きましたが、どちらにしてもビットコインを購入することが最初の一歩です。

 

ビットコインを購入するためには

仮想通貨の取引所

を利用して購入する必要があります。

 

で、手順としては取引所に会員登録して単にビットコインを購入するだけなのですが、若干気をつけなければならないポイントがあります。

 

それが

ビットコインの保管場所

についてです。

 

ビットコインは保管する際に気をつけないといけないことが多いです。

 

なので次回は

ビットコインを安全に保管する方法

に関してお話ししていきます。

 

<次の記事>

⇒【第8章】ビットコインをより安全に保管するには

 

<前の記事>

⇐【第6章】最低限知っておくべき投資の知識



【仮想通貨の初心者に読んでほしい記事一覧】

仮想通貨投資入門初心者ページリンク 仮想通貨最新ランキングページリンク ビットコイン投資完全解説ページリンクイーサリアムの購入方法や将来性ページリンク リップルコインの購入方法や将来性紹介リンク NEM(ネム)XEMの購入方法と将来性紹介リンク

Facebookでは仮想通貨の最新ニュースをお届けしています





COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です