仮想通貨投資の勉強

【第6章】仮想通貨投資をする上で最低限知っておくべき投資の知識

こんにちは。

仮想通貨トレーダーの山岡です!

 

前回と前々回で、ビットコインの良いところと悪いところをお伝えしました。

⇐【第4章】ビットコインの何がスゴイのか

⇐【第5章】ビットコインの最悪の事態とは

 

投資をする際には良い部分だけでなく悪い部分もきっちり把握した上で、それでも未来に期待できると感じた際に投資のがよいですね。

 

ただ、ビットコインを投資対象とする際には

最低限これだけはしっておいたほうがいい

という投資の知識がありますので、今回はその件についてお話します。

最低限知っておくべき投資の知識

何人かの方から

「今まで投資というものをしたことがありませんでしたが、仮想通貨の投資を始めようと思います!」

というメッセージをいただきました。

 

何事も挑戦することは良い事だと思うのですが、仮想通貨はリスクも高いですし、学ばなければならないことも多いので大変だとは思います。

 

ビットコインがどういうものかという話は何回かしてきましたが、まず「投資対象としてどういうものか」、「どういう投資の知識がいるのか」という部分も大切です。

 

ここではビットコインに関係なく、「投資」の初心者に向けての前提知識の話をしていきます。

 

ビットコインというのは基本的には「ドル」や「ユーロ」といった通貨と同じで為替商品です。

 

なので、外国為替取引と呼ばれる「外貨預金」や「FX(外国為替証拠金取引)」といった投資と同じような形式になります。

 

現状で為替取引がどういったものかわからない場合はまずは「外国為替とは何か」「FX初心者が学ぶべき知識」を知っておく必要があります。

 

外国為替の基礎知識やFX初心者の基礎知識を学ぶなら以下のサイトがオススメです。

⇒(参考)YJFX 外国為替の基礎知識

⇒(参考)FX初心者の入門講座

 

基本的には日々動いているビットコインの値段を見ながら

安い時に買って、高い時に売る

ということをして利益が発生します。

 

何も考えずにとりあえず買ってみて、数年後に値上がりしているのを待つということもできますが、何もしない時でも値動きは気になりますし、安い時に買い増すなどの対応をしたい場面もあると思うので、チャートの勉強というのも少しはしておいたほうが良いかと思います。

 

(補足)
投資の考え方にはチャートの情報から判断するテクニカル分析のほかに、経済的なニュースなどから値上がりの影響を予測するファンダメンタル分析といった考え方もあります。

 

ただ、ビットコインは歴史が浅いこともあって、ファンダメンタル分析は非常に難しいというのが個人的な感想です。

投資経験が少ない人であればまずはチャートなどのテクニカル分析の勉強からしたほうがよいかと思います。

(投資の初心者がいきなり仮想通貨みたいな高リスク投資をするのがどうかという意見もありますが)

まとめ

FXなどをやったことがある人にとっては同じようなものなのでわかりやすいかと思います。

 

逆にFXなどの為替取引をやったことがない人にとっては、「チャートってなに?」「為替レートってなに?」というようなビットコイン投資以前の部分でつまづくことがあるので、そこは事前に勉強しておきましょう。

 

次回はビットコインに投資する方法ついてもう少し詳しくお話していきます。

 

<次の記事>

⇒ 【第7章】ビットコインの投資手法

<前の記事>

⇐【第5章】ビットコインの最悪の事態とは



【仮想通貨の初心者に読んでほしい記事一覧】

仮想通貨投資入門初心者ページリンク 仮想通貨最新ランキングページリンク ビットコイン投資完全解説ページリンクイーサリアムの購入方法や将来性ページリンク リップルコインの購入方法や将来性紹介リンク NEM(ネム)XEMの購入方法と将来性紹介リンク

Facebookでは仮想通貨の最新ニュースをお届けしています





COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です