仮想通貨投資の勉強

【第13章】アルトコインとは?学ぶ順番と種類について

仮想通貨種類

こんにちは。

仮想通貨トレーダーの山岡です!

 

ここまでの章でビットコインに投資する際の基礎的なことはお伝えできたかなと思っています。

 

ただ、仮想通貨に関してはビットコイン以外のものがいまや数千種類もある状況になっているので、

ビットコイン以外の別の仮想通貨

に関しても学ぶ必要があります。

 

なので今回は

アルトコイン

についてお話しします。

アルトコインとは?学ぶ順番について

アルトコインというのは

ビットコイン以外の仮想通貨の総称

です。

 

最初に誕生したのがビットコインで、その他の通貨は後から続々と誕生してきたので、「ビットコイン」と「ビットコイン以外」という分け方をするためにこの名前が使われるようになりました。

 

現在、アルトコインはものすごく多くの種類があります。

 

2019年時点で、約2000種類以上の仮想通貨があるといわれていますし、今後もさらに増えていく可能性があります。

 

それだけ種類があると、

どれから学んで、どれに投資したらいいの?

となってしまうかと思います。

 

以下、私なりのアルトコインを学ぶ順番についてお伝えします。

 

【学ぶ順番について】

アルトコインの中でも大きく分けると「仮想通貨1.0」と呼ばれるものと「仮想通貨2.0」と呼ばれるものがあります。

 

まずは

「仮想通貨1.0」のものを数種類学び、その後「仮想通貨2.0」の通貨を学ぶ

のが良いです。

 

仮想通貨1.0とは

仮想通貨1.0と言われているのは、ビットコインを少し改良したタイプの通貨で、

基本的にはビットコイン同様に通貨としての機能しかもたない

通貨となっています。

 

ビットコインで、もっとこうした方が良い!と思える部分、例えば「発行枚数」とか「承認スピード(送金スピード)」といった部分を改良した通貨です。

 

仮想通貨1.0の通貨としては、以下2つの通貨くらいを学ぶのがおすすめです。

 

①ライトコイン

(参考記事)
⇒ライトコインとは?購入方法や取引所のおすすめと今後の将来性

 

②モナーコイン

(参考記事)
⇒モナーコインとは?購入方法や取引所のおすすめ 相場推移と今後の将来性

 

以下の通貨は「仮想通貨1.0」なのか「2.0」なのか意見が別れるところですが、上記を学んだ後は

匿名性が高い通貨

を学ぶのがオススメです。

(匿名性を高めたという特性以外は大体ビットコインと同じなので)

 

③DASH(ダッシュ)

(参考記事)
⇒Dashとは?取引所やチャート相場推移と今後の将来性

 

④Monero(モネロ)

(参考記事)
⇒モネロとは? 買い方や購入できる取引所のオススメ

 

⑤ZCASH(ジーキャッシュ)

(参考記事)
⇒zcashとは?購入方法や取引所・マイニング情報まとめ

 

(補足)

また、ビットコインから分裂してできた通貨「ビットコインキャッシュ」というものもあるので、そちらを学んでおくのもよいです。

 

ビットコインキャッシュ

(参考記事)
⇒ビットコインキャッシュとは?買い方や取引所・今後の将来性解説

 

仮想通貨2.0とは

仮想通貨2.0と言われているのは、ブロックチェーンなどの技術を応用して、

通貨機能以外に色々な付加機能がある

通貨です。

 

傾向としては

何かに特化したプラットフォーム(開発環境)

に使われる通貨というものが多いです。

 

まずは代表的な通貨である以下3つを学ぶことをオススメしています。

 

①イーサリアム

(参考記事)
⇒イーサリアムとは?購入方法 取引所のおすすめ 相場推移や今後の将来性

 

②リップル

(参考記事)
⇒リップルコインとは?購入方法 取引所のおすすめ 相場推移や今後の将来性

 

③NEM(ネム)

(参考記事)
⇒NEM(XEM)仮想通貨とは 購入方法やチャート相場・今後の将来性は?

 

その他の通貨に関しては独自で情報を収集していく必要がありますが、「仮想通貨の時価総額ランキング」の上から学んでいったり、「コインチェックやzaifなどの日本の取引所が扱っている通貨」を学ぶのが良いかと思います。

⇒(参考)仮想通貨ランキング最新

 

一応私が知っている通貨に関しては以下の記事で一覧化しているので参考にしてみてください。

⇒仮想通貨の銘柄・種類一覧

 

アルトコインへの投資の仕方は?

アルトコインへの投資の仕方というのは、基本ビットコインと同じです。

 

将来に普及しそうだと感じる通貨を購入して、値上がりしたら売却するというのが投資手法になります。

 

ただ、アルトコインの場合はまだしっかりとした投資環境が整っていない事が多いので、以下のことを考慮する必要があります。

・投資したい通貨を取り扱っている取引所を見つける

・投資したい通貨を管理できるウォレットを見つける

取り扱っている取引所は、有名な通貨だと日本の取引所でも扱いがありますが、マイナーな通貨だと海外の取引所でないと扱っていない場合があります。

 

海外の取引所はすべて英語での案内でわかりにくいですし、日本の取引所よりもサポートやセキュリティ、資本体制が整っていないことも多いので、よりリスクが高まることを覚悟して投資を行ってください。

 

海外の取引所に関してはまた別の記事にて紹介する予定です。

 

あと、アルトコインに関してはちゃんとしたウォレットがないことも多いです。

 

ウォレットがない通貨は取引所内でしか管理できないので、取引所のハッキング、破綻リスクから逃れられないという点は注意が必要です。

 

(追記)

さらに、アルトコインへの投資というと

新規公開通貨(ICO)への投資

という話が出てくると思います。

 

ICOについてはまた別の章で紹介していきます。

(最近ではICOからさらに進化したIEOというものもあるので合わせて解説していきます)

アルトコインの投資のポイント

投資のポイントに関しても基本はビットコインと同じで、大きなニュースによってすごい変動をすることが多いので

最新のニュースを取得しておく

必要があります。

 

また、アルトコインの場合、もっとも大きく上昇する要因になるのが

大手取引所が取扱を決定した時

です。

 

この手のニュースには目を光らせておく必要があります。

(ただその分、デマであることも結構多いですが)

 

アルトコインはビットコインよりも

さらに値動きが激しい

です。

 

急激に値上がりをした際に焦って買ってしまうということをしてしまいがちですが、ビットコイン同様にしっかりとチャートを見て割安な時に仕込むことをオススメします。

 

まとめ

今、仮想通貨への投資では、ビットコインよりもアルトコインのほうが投資先として魅力があるものが多いです。

 

少しずつでも色々な通貨を勉強して、自分が良いと思うものに投資していってみてください。

 

ここまでは、「仮想通貨を取引所で買って、値段が上がったら売る」という一般的な仮想通貨への投資の方法をお話しました。

 

ただ、仮想通貨の投資には若干特殊な方法もあります。

 

次回はその特殊な方法にあたる

マイニングへの投資

についてお話しします。

 

<次の記事>

⇒【第14章】マイニングとは?投資する方法について

<前の記事>

⇐【第12章】ビットコインを保管するおススメのウォレット



【仮想通貨の初心者に読んでほしい記事一覧】

仮想通貨投資入門初心者ページリンク 仮想通貨最新ランキングページリンク ビットコイン投資完全解説ページリンクイーサリアムの購入方法や将来性ページリンク リップルコインの購入方法や将来性紹介リンク NEM(ネム)XEMの購入方法と将来性紹介リンク

Facebookでは仮想通貨の最新ニュースをお届けしています





COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です