アルトコイン

クローバーコイン 48ホールディングス 中田義弘 リップルコインとの関係

クローバーコイン 48ホールディングス 中田義弘 リップルコインとの関係についての記事です。

 

新時代の概念として注目されている

仮想通貨

 

仮想通貨の中でビットコインとともに知名度が高い通貨として、

リップル

があります。

 

リップル

本サイトでは、仮想通貨リップルに関しての記事をいくつか書いています。

⇒ビットコインとリップルの違いは?

⇒リップル円(XRP/JPY)を見るためのおすすめのサイトは?

⇒リップルの価格推移と今後の将来性は?

⇒リップルの取引所 日本円で購入できるところは?

⇒リップルの最新情報を知る方法

 

最近いただいた質問の中で

「リップルコインを調べているとよく”クローバーコイン”という通貨や”中田“というキーワードを見かけるのですが、何か関連性はあるのでしょうか?」

というものがありますので、今回はその質問に回答します。

 


スポンサーリンク



クローバーコイン リップルコインとの関係性について

リップルコインとクローバーコイン

リップルに関しては、本サイトでも何回も記事にしていますし、有名な仮想通貨なのですが、「クローバーコイン」という仮想通貨は質問をもらうまでは知りませんでした。

 

クローバーコインというのは、「48(よつば)ホールディングス」という会社が発行している新手の仮想通貨のようです。

 

48ホールディングス

⇒48ホールディングスホームページ

 

48ホールディングスプロモーションビデオ

引用:48ホールディングスfacebookページ

 

※注 私自身クローバーコインという通貨は持っていません。WEBで調べた情報や説明会に参加された方から伺った情報を基に本記事を書いていますので、このクローバーコインという通貨の信憑性や将来性などは全く知りません。

 

単純に一企業が発行している仮想通貨のようですが、リップルとの関連という意味では、このクローバーコインが

「リップルで価値の保全をしている通貨」

ということのようです。

 

【クローバーコイン】とは?

「クローバーコイン」は、リップルで価値の保全をしている交換通貨です。この「クローバーコイン」を販売すると報酬が発生します。

そして、その価値は「リップル」の価値の上昇と共に増してきます、それだけではなく、「フィンテック社会」が既存の金融システムと融合した際には数々の手数料収入を得ることのできるビジネスモデルです。

以下のクローバーコイン情報局というtwitterからの引用です。

⇒クローバーコイン情報局 ツイッター

 

なので、このクローバーコインは、リップルの価値と連動して価値が決定するので、リップルの価値が上がればクローバーコインも上昇するし、リップルの価値が下がればクローバーコインも下落するようです。

 

リップルコイン 中田って誰?

リップルコイン 中田

正直、私もリップルコイン関連で、「中田」という人は存じ上げてないです。

 

ただこれは、おそらくですが、上記であげた48ホールディングスという会社の取締役の「中田義弘」という人のことなんじゃないかなーと思います。

48ホールディングス 中田

引用:48ホールディングス情報局(facebookページ)

 

クローバーコインというのが、リップルに関連した仮想通貨のため、その関連で調べる人が多くて、「中田」というキーワードがでてきたのではないかと思います。

 

私自身、このクローバーコインという仮想通貨も、48ホールディングスという会社に関してもよく知りません。

 

中田という取締役の方に関しても情報がでません。(経歴を書いているブログなら見つけましたが)

⇒48ホールディングス中田取締役経歴

 

ただ、日々セミナーなどを実施しているようなので、気になる人は行ってみてもいいかもしれませんね。

⇒セミナー情報


スポンサーリンク



まとめ

クローバーコインという仮想通貨が良いものなのか、今後上昇するものなのかといった判断は私にはできません。(リップルの将来性に左右されるようですが)

 

ただ、他の仮想通貨によって価値を保全するタイプの通貨って、その通貨自体になんの価値があるの?というのがよくわからないので私は投資対象にはしないです。

 

クローバーコインを運営している会社に関しても、また「中田」という人に関してもものすごく情報としては少ないので、正直よくわからない仮想通貨です。

 

良い、悪いは私には判断できませんが、情報が少ないということは普及はあまりしていない通貨なんだと思います。

 

以上、クローバーコイン 48ホールディングス 中田義弘 リップルコインとの関係についての記事でした。

 

参考になった!という記事があればシェアいただけると嬉しいです!
(更新の励みになります)

 

【関連記事】

ビットコインとリップルの違いは?

リップル円(XRP/JPY)を見るためのおすすめのサイトは?

リップルの価格推移と今後の将来性は?

リップルの取引所 日本円で購入できるところは?

リップルの最新情報を知る方法



【仮想通貨の初心者に読んでほしい記事一覧】

仮想通貨投資入門初心者ページリンク 仮想通貨最新ランキングページリンク ビットコイン投資完全解説ページリンクイーサリアムの購入方法や将来性ページリンク リップルコインの購入方法や将来性紹介リンク NEM(ネム)XEMの購入方法と将来性紹介リンク

Facebookでは仮想通貨の最新ニュースをお届けしています





POSTED COMMENT

  1. しむけん より:

    リップル 中田の記事を読ませていただきました。

    もしかしたら既に他の方からのコメントがあったかも知れませんが、中田義弘さんは、ビットコイン、イーサリアム、そしてリップルなどを日本に持ち込んだ方です。

    仮想通貨という言葉の解説がまだインターネット上に出てくる前から、仮想通貨の可能性に目をつけ、2012年にビットコインを日本に持ち込んでいます。金融のプロ中のプロで、仮想通貨の第一人者と呼んでいいのではないてしょうか。

  2. 根木智恵子 より:

    リップルとクローバーコインは違うものなのですか?
    48ホールディングスから、リップルを買おうとしています。
    投資対象になりますか?
    また、クローバーコインはリップルとは違うのなら、銀行のお墨付きはないのですか?、

    • 山岡 より:

      根木様

      本サイト管理人の山岡と申します。

      まず私は48ホールディングスからリップルを購入したことはございませんし、セミナーなどの説明会にも行ったことがございませんので、投資の良し悪しを判断することはできません。

      その上で申し上げますと、
      リップルに関してはIOU取引であるという特徴がありますので、信用のおける預け先にて保管しなければ価値がなくなってしまう可能性がございますのでリップルの保管先はしっかりと調査した上で信頼のおけるところをお選びください。

      IOU取引とは何かということに関しては以下のページにて説明しております。
      http://virtualmoney.xsrv.jp/ripple

      また、「銀行のお墨付き」などというものはリップルを含めどの仮想通貨にもございません。(あるとすれば銀行自体が発行しているローカル通貨ぐらい)

      リップルという決済システムを様々な銀行が採用を検討しているというだけなので、銀行によって価値が守られるといったことはまったくありません。

  3. しむけん より:

    根木様

    リップルはハッカーからの被害遭い易いようで、管理が難しいそうです。そこで、48HDは購入してもらったリップルをしっかり管理して、買った人にはその引換券としてクローバーコインを持ってもらいます。ネットではクローバーコインは仮想通貨ランキングに出てないから大したことないなどと書かれていましたが、ランキングに出ていないのは当たり前の話で、なぜ出ないのかと言えば、そもそも仮想通貨ではないからです。そういうことも分からずに書いているのがネットの世界ということですね。真に受けていたらバカを見ると思います。

    クローバーコインをリップルに換えたければいつでも換えられます。そしてそのリップルも円にいつでも換えられます。これをアプリで全て出来るようにしています。ビットフライヤーのような骨の折れる登録手続きもありません。

    このようなアプリは世界で初めて開発されたもので、日本の最大手メガバンクがこれこら開発(をしてくれる会社を募集しているところ)しようとしている段階です。

    あと、銀行のお墨付きということですが、現在リップルは、日本ではまだお金ではなく物です。銀行は物を扱うことは出来ませんので、現段階では銀行の関わる話ではないと思います。

    リップル含め、48HDのプロジェクトは非常に興味深いと思います。まずきちんとお話を聞きに足を運んでみて、どのような人たちがやっているのかをご自身の目で見てご判断してはいかがでしょうか。

  4. くーりん より:

    しむけんさんの追記のようになりますが・・・・

    先日、48HDの話を聞いてきました。
    早い話、リップルを使ったネットワークでした。
    一口30,000円を投資するとその20%がリップルとしてもらえる。
    リップル一円なら6,000リップルだと言うことです。
    それ以外に会員登録料が別途3,000円。
    人を紹介すると一口につきその3,000円が還元されると言うことです。
    (自分が5口購入しても、4口分の12,000円が還元されると。)
    個人では買えなくなるし、売れなくなる。取引所では手数料も結構かかる。
    その対策として、リップルが何時でもすぐに売れるように、アプリとデビットカードを配布してくれると言うことです。

    デビットカードにリップル→クローバーコインのポイントをチャージすれば、
    ゆうちょとセブンイレブンで何時でも換金できるとのことです。

    すでにリップルで実績のある中田さんだから、そのデビットカードにマスターカードの冠をつけれたとか。
    クレカなら審査も厳しいでしょうが、デビットカードだとどうなんだろうと言うのが疑問でした。

    30,000円が30,000リップル。そして別途3,000円何か費用負担ならまだ検討の余地もありましたが、6,000リップルだとあまり面白みがないような・・・・

    ただ、ネットワークなので、デビットカードの手数料なども、将来的にはタイトル保持者に還元されるみたいです。
    リップルの値上げ以外でも儲けられるんだよ!と言うことみたいです。

    友人からの紹介で話を聞きに行ったので、お付き合いのために一口だけ投資してみるか?または、ほぼほぼ捨て金になるからやめておけ!と自分の中で2つの意見で悩んでいるところです。

    ご意見、ご感想頂けると幸いです。

  5. トトくん より:

    完全なネズミ講です。
    まずリップルを間に挟んでますが、本当に買ってあっても、たった20%で、
    100万投資した段階で20万になり、大損です。
    20万は会社の経費、60万はネズミ講の軍資金です。グローバルコインは
    紙切れです。どこにも増える理由がありません。
    知り合いを引き込んで、その人の軍資金を自分の儲けにしようとするのですから
    恐ろしいシステムです。
    早く悟ることが大切です。

  6. 泉 高森 より:

    始めまして。
    48クローバーコインにを少しかってみました。
    どうなるか楽しみにしています。

  7. サムライ より:

    カリフォルニア在住のニーナという女性にしつこく勧誘されていたものです これはマルチビジネスです
    自社が作るコインを最終的に根を上げて皆さんをお金持ちにする!とうたっていますが、
    最初の頃は春に資産が増える話しでしたが 最近は最終章の年末にならないと幾らまで自社の製品が価値を上げるかわからないという全く不安定な仕組みです
    会員に自分の周りの人を紹介させて紹介者にコミッションが入る仕組みです ネズミ講と何ら変わりありません 勧誘する謳い文句が購入した後に変わる可能性高いです 元はdocomoの会社員の方が考えた仕組みが成功するとは限らないです docomoで何故成功出来ない?

  8. 村田貴子 より:

    48ホールディングスのクローバーコインが詐欺とネットではたくさん書かれてましたが、実際に政財界では社長の淡路と言う人は有名な人でした。また経済界という月間雑誌にも掲載されていたので、詐欺の会社ではないような気がします。

    • ポムの樹 より:

      48ホールディングスについて。
      投資としての旨味はゼロですね。
      リップル(xrp)で価値を保全と言っている以上、リップル(xrp)の価値が上がらない限りクローバーコインの価値も上がらない。
      でしたら、1口3万購入20%の保全であればリップルの価値が今の価値(0.7円)×5倍=3.5円にならないと元取れません。
      リップル(xrp)5倍なるなら自分で3万分リップル(xrp)買った方が利益でますよね。

      彼らの口癖でもあるxrpの換金先がない。○月に上がる、○円になると言ってますが、これを理由に購入させるのは詐欺ですよね。

      ニュークローバーコイン、独自の仮想通貨作り価格を上げる言い張ってますけどそれも謎ですよね。

      クローバーコインを持ってる人しかnewクローバーコインは買えないと聞きましたが、身内で寄せ集めた金でどう価格を上げるのか??

      理由を聞いてもあやふや。
      ただの中田信者の集まりでしかないですね。

      上の人間だけがボロ儲けして
      下の人間なんて大した稼げません。

  9. そもさん説破 より:

    この手の話し(マルチ、ネズミ、イタチ)に乗っかるのは本末転倒です。いつの時代も参加者の多くの人(90%)は無駄な時間と必要以上の経費を掛けて年を重ねて終わってしまうでしょう。全ては後の祭り。夢みた青春期をお金と時間の浪費で終わるという事です。時代と共に次々現れる新手の金融システム。勝者はいつの時代も金融システム工学に長けている者と桁外れの投下資金を持っている者、所謂「仕掛け人」です。教壇では得られない世の常にある先代や先々代達の教訓を学ぶべきです。とは言うもの、博打の世界が無くならないのも事実。イタチやタヌキ以外にもカジノや宝くじ、ロト、や馬にボート、競輪など、数え上げたらキリがありません。これを本職にされている関係者の方はいざ知らず、多くの方々は、自分の本分を忘れずに自分の許容範囲で手を出される事、基本中の基本です。万が一、それらが先行き、世のため、人のためになるなら良いか!という程度の投資に留めておくべきです。身の丈以上の欲を出した人はその分後悔するでしょう。目に見えて、触って、味わえる人間が本来持っている五感を大切にして下さい。

  10. ポン より:

    リップルが1円から21円に。
    21倍になりました。
    もし本当にリップルで保全しているなら大変な大成功になりますが果たして?

  11. タヌキ より:

    何倍にもなる、投資だ。7月にはお金になる、一口4~50万円になる、3月に上場するとか散々聞かされて投資したのに未だにウォレットは動かないし
    カードにチャージも出来ない
    したがって現金も下ろせない
    カード作るのに一万六千円も払ったのに
    グループラインで聞いても無視された
    だからグループ抜けた
    聞いた話しではそのグループ閉鎖すると言いながらやり方が分からないのか
    個人的に抜けてくれと伝えてるらしい
    いつの間にかアプリ内で
    使うコインの販売にに代わってるし
    郵貯も凍結されたみたい?
    騙された‼️
    信者にならなくて良かった‼️

  12. ゆう より:

    クローバーコインは詐欺です
    凄い凄いと言うだけで、色々考えるとおかしな事ばかり つじつま合わない話ばかり。異様な執着で人を巻き込もうとする。質問しても答えられない人ばかり。そして国家機密だから言えないとか言ってごまかす。セミナーで口外しないと誓約書かかせるが、悪事が広まらない為の作略。嘘ばかり。銀行も関わりを断ち始めた。早くやめた方がいい。逮捕状がそのうち出るよ。サンフラワーみたいにね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です